病院からのお知らせ

こんにちは。新発田リハビリテーション病院 看護師の山田と足立です。
例年、五十公野公園のあやめまつりへ希望される患者さんをお連れしていましたが、今年はコロナ禍ということもあり行くことができませんでした…。

そこで、長期にわたって入院されている患者様に少しでも季節を感じて楽しんでいただきたいと思い、職員が協力しておりがみの手作りあやめを作成しました。
食堂に飾り、食事の際に見えるようにしました。患者様にとって日常の楽しみである食事の場が明るくなったように感じます。

手作りのあやめでも、きれいで見ているだけで穏やかな気持ちになりますね☺ 



また7月7日の七夕にあわせ、七夕飾りも作成しました。短冊に患者様が一生懸命ご自分で願いを書かれたり、職員が思いを聞き取って代筆したりしました。

「長生きしたい」「ごはんをいっぱい食べたい」「穏やかに過ごしたい」など、皆さん、思い思いの願いを書かれていました。

今後も季節を感じられるちょっとした楽しみを提供できるように、工夫していきたいと思います!