医療・介護施設の皆様へ

新発田リハビリテーション病院では、地域連携室を設置し、地域の各医療機関との連携を図っています。
各医療機関からの診察予約や診療相談・入院相談に専任の担当者が対応させていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先

地域連携室
月曜日~金曜日(祝祭日を除く)午前8時45分~午後5時30分
TEL:0254-21-0076(直通)
FAX:0254-21-0062

各種様式ダウンロード

外来予約申込書

入院申込書(兼相談シート)

病院機能のご説明


新発田リハビリテーション病院の病棟構成


西棟(新棟)

主に新発田市と近隣市町村はじめ県北の回復期、亜急性期の機能を担い、在宅復帰を目指します

【4階】回復期リハビリテーション病棟 60床

脳血管疾患又は大腿骨頸部骨折等の患者に対してリハビリテーションを集中的に行い、ADLの向上による寝たきりの防止・在宅復帰の支援を行います。
※回復期リハビリテーション病棟に転換前の医療療養病棟では、主に回復期リハビリテーション病棟を対象とした患者を受け入れていきます。


◆脳梗塞・脳出血等の脳血管系疾患の患者を中心に、大腿骨頸部骨折手術後、圧迫骨折や多発骨折、膝関節等の運動器系疾患の患者 等

【3階】地域包括ケア病棟 60床

急性期治療後の患者や自宅等で療養する患者等の受入れと在宅復帰の支援を行います。
※地域包括ケア病棟に転換前の医療療養病棟では、主に地域包括ケア病棟を対象とした患者を受け入れていきます。


◆脱水・誤嚥性肺炎・尿路感染等高齢者の軽度救急患者や低栄養の患者
◆圧迫骨折、多発骨折、膝関節等の運動器系疾患の患者
◆術前・術後管理(一般病棟と同じ)、保存療法の患者 等

【2階】一般病棟 60床

早期の退院・社会復帰を目指し、必要に応じて他の病棟や介護医療院等の施設への入口の役割を担う病棟です。


◆外科的処置を伴わない内科系疾患、脳血管系疾患、廃用症候群、低栄養の患者や、圧迫骨折・誤嚥性肺炎・尿路感染等高齢者の軽度救急患者等
◆レスパイト入院(頻回に利用しない患者対象)
◆術前・術後管理(疾患は問いませんが、術前・術後の管理は簡易的なもので、リハビリ等を必要とするものに限ります) 等

東棟(既存棟)

【5・6階】介護老人保健施設 100床

主な利用者は、要介護1~5で治療の必要のない安定した方で、在宅復帰を目指してリハビリに取り組む方です。

【3・4階】介護医療院 120床

介護医療院は、介護が必要な高齢者の長期療養・生活施設です。
要介護1~5の介護認定を受けている方で、長期的な医療的ケア(経管栄養や点滴等)が必要な方を受入れます。社会復帰から看取りまで、幅広い対応が可能です。

3階 介護医療院(Ⅰ)
介護療養病床相当で、主な利用者は介護療養病床の療養機能強化型A・B相当の重篤な身体疾患を有する方及び身体合併症を有する認知症高齢者等です。要介護4~5の在宅復帰が困難な比較的重度の方中心で、廃用症候群や看取りに対応します。

4階 介護医療院(Ⅱ)
介護老人保健施設相当以上で、主な利用者は(Ⅰ)型と比較して、容体が比較的安定した方です。
要介護1~3の在宅復帰が見込める比較的軽度の方を中心に、廃用症候群等に対応します。

【2階】医療療養病棟 60床

内科系慢性期疾患、腹膜透析等長期療養の医療的処置が必要な患者を中心に受入れます。
◆医療区分3…中心静脈栄養、酸素療法(3ℓ/分以上)等
◆医療区分2…気管切開、吸引(8回/日以上)、酸素療法(3ℓ/分未満)、腹膜透析 等

レスパイト入院
◆月に複数回、頻回に入院を利用される患者等を受入れます